pick up 暮らし 楽しむ

「和」のごちそう。 秋をギュギュッと、 天ぷら定食【特集❶】

 これぞ和食!というイメージの天ぷら。
サクッと揚げられたら、鼻高々ですね。かぞくで秋の食卓を囲みませんか。

味噌汁、和えもの。天ぷら、炊き込みご飯、ほら、ここに旬が詰まっています。

下ごしらえも必要な天ぷら。
だから、他のメニューは、手をかけず、パッとできるものに。
天ぷら粉を使わず、カラッと揚げるコツもお伝えします。

「サツマイモの 炊き込みご飯」を 炊飯器にセット

米を研ぎ30分以上吸水し、ザルにあげておく。サツマイモは1cm角に切り、10分程水にさらす。炊飯器に米と★印の調味料、2合の線まで水(分量外)を加えひと混ぜする。サツマイモを加え炊く。茶碗によそう際に黒ゴマをかける。
【材料(4人分)】 *米…2合 *サツマイモ…小1本 ★塩…小さじ1 ★酒…大さじ2 ★だし昆布(10cm角)…1枚 *黒ゴマ…適量

「赤味噌と豆腐の 味噌汁」をつくる

小鍋にだし汁800mlを温め、絹豆腐を1.5cm角に切り加え沸騰させないようにさらに温める。赤味噌を溶きながら加え、仕上げに小口切りにした万能ネギを加える。

【材料(4人分)】 *だし汁…800ml(水+市販だしパック1袋) *赤味噌…大さじ2 *絹豆腐…1/2丁 *万能ネギ…5本

【ポイント】赤味噌でつくる味噌汁は、だしは濃いめがおすすめ。本格派を目指すなら水1000mlに昆布10cm角と鰹節30gでだしを取っても。

「牛肉とキノコの さっぱりおろし和え」 をつくる

キノコは食べやすい大きさ、牛肉は一口大に切り、万能ネギは小口切りにする。鍋に水(分量外)と生姜・酒を入れて沸かし、キノコをサッと茹でて取り出し水気を取る。牛肉を軽く茹で、ポン酢大さじ2で下味をつけておく。ダイコンはすりおろして軽く水気を切り、牛肉とキノコ、ポン酢大さじ3と混ぜ、スダチを絞る。

【材料(4人分)】 *牛肉切り落とし…200g *生姜…薄切り2枚 *酒…大さじ2 *キノコ(マイタケやエノキタケなどお好みのもの)…100g *ダイコン…350~400g *万能ネギ…5本 *ポン酢…大さじ5 *スダチ(絞る)…2個(一部は盛り付け用・なければレモン汁大さじ1)

〜特集②へつづく〜

撮影場所:第一住宅 R+house 小山展示場
撮影:吉山裕次郎
コーディネート:湯原耐子
ヘアメイク:(株)エモーション 田﨑陽子
レシピ:フェリエ(株) 藤江理英子
モデル:崇行(たかゆき)さん、智子(ともこ)さん、 悠生(はるき)くん(6歳)

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧