暮らし

とちぎ・さいたま・いばらき・ぐんまママの今を知りたい!【COULEUR MAMA PRESS - 2021.09.10】

『お金をかけるなら、子ども・家族のために』

今の時代の子育てママが「何にお金を使うのか」、そして「何にお金を使わないのか」をアンケートで探りました。

今後家計から支出を増やしてもいい項目のトップは「子どもの教材・習い事・学校」で、約72%のママが「支出を増やしてもいい」と回答しました。2位の「家族のレジャー・旅行・体験」(約62%)、4位の「子育てグッズ・子どもの服・おもちゃ」(約45%)などを見ても、子育てママは「子ども」や「家族」のことなら、お金をかけてもいい、と考えています。子ども・家族が優先で、自分のことは後回し、というママの意識が読み取れます。

「1カ月あたり合計で、いくらくらい支出を増やせるか」の問いに対し、最も多いのは、「3001円~5000 円なら月々の支出から増やしてもいい」という回答で、「7000 円以下」と回答したママを合計すると、約70%にもなります。一般的な習い事ひとつの月謝がちょうどそのくらいですが、その程度なら毎月支払ってもいい、と子育てママは考えているようです。

有料サービスを使っている子育てママは、約半数。半数の子育てママが、「有料のものは利用していない」ものの、合計で約37%が「月に700 円以下の金額で利用している」と回答。利用している具体的なアプリ・サービスは、「アマゾンプライム・ビデオ。アプリで隙間時間に映画やアニメを視聴」「写真用。すぐにスマホのメモリいっぱいになってしまうのでストレージに」「漫画系」「レシートを写真に撮って送ってポイントを貯めるもの」「レシピサイトの有料サービス」など。

実際にぐんまのママに聞いてみた – REAL VOICE

子どもが小学生のうちに貯められるだけ貯めておきたいが、コロナで家族のストレスも溜まっているので、余裕があれば家族で楽しめることに使いたい。

無駄なことはしたくないですが、子どもに関わることはけちりたくないな、という気持ちがあります。自由になるお金はあまりありませんが、子どものお金は節約よりも投資の気持ちでかけています。

産・育休中なので自由になるお金が少ないですが、子どもの成長に関わることはある程度お金をかけてもいいと思っています。今上の子が2歳半でピアノを習っていますが、運動系の習い事もさせたいと思っているので、探しているところです。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧