楽しむ おでかけ

子どもとちょこっと冒険!~雨でも安心のバンガロー~(みどり市)【ママライターイチ押し】

「気になってるあのお店、子連れで楽しめるかな?」「子どもを連れて、どこへ行こう?」などなど、子連れのお出かけ情報は気になりますよね。

そこで、地域のお出かけ情報をクルールママライターが紹介していきます! 今回は、ニカエルママがおすすめのスポット。ぜひ参考にしてくださいね。

緑と渓流!黒坂石(くろざかいし)バンガローテント村

「子どもに思いっきり自然を感じて、ワクワクドキドキしてほしい!」
「いつもと違う自然いっぱいな場所で、楽しい冒険ができたらいいな♪」

そう思ってやってきたのは、みどり市東町の草木湖に流れ込む黒坂石川のほとりにある、黒坂石バンガローテント村。

ここは、実は私が小学生の頃に、育成会のキャンプで何度も訪れたことがある、思い出深いキャンプ場。

その頃に比べると、木々が高く茂り、木陰も増えて、コテージも十数年前に新設されたそうで、いまや緑と渓流に囲まれたナチュラルリゾートになっていました!

テントサイトもありますが、コテージやバンガローがとっても充実しています。

トイレ、キッチン、お風呂、ベッドが完備のコテージは、子ども連れ家族にはうれしいはず。

この日も、小さいお子さんを連れた家族が多く訪れていました。

場内の中央に架かる立派な赤いつり橋は、1994年に新しく架け替えられたそう。緑の木々によく映えます。

子ども達はつり橋と下の川にビックリして、ドキドキしながら一歩一歩ゆっくりと、何度も渡っていました。

たもとの階段から降りて、釣りや川遊びが楽しめます。

安心安全で清潔綺麗なキャンプ場

管理人さんは利用がある日には、管理棟に宿泊して緊急時に備えておられるそうです。

また、朝には地元の管理運営組合の十数名の方々が来られて、一斉に場内の清掃や点検をされていて、管理が行き届いていることがうかがえました。

バンガローは手軽で、雨でも安心

今回利用した4人用のバンガロー

天気図は曇りのち雨の予報。

でもバンガローなら、雨でも濡れないから安心だし、キャンプ道具を持たなくても手軽に宿泊できるので、ママはとってもラク!

コテージならさらに快適でしょうが、リーズナブルなので小バンガローを選びました。

屋根付きのウッドデッキは、照明も充分明るいし、屋外コンセントも3口あり、テーブルとイスもあるので、すぐに食事ができます。

室内には冷蔵庫、座卓テーブル、ほうき、ゴミ箱、消火器、カーテン、ハエたたき、明るい照明もあって、2口コンセントが2箇所あります。

今回は自宅から簡易的な寝具と卓上コンロ、炊飯器、なべなどを持参しましたが、レンタルもできるので手ぶらでも泊まれますよ!(注:食材は持ってきてくださいね。30㎞圏内にスーパーはありません)

トイレや炊事棟、バーベキューハウスもすぐ脇にあります。

どんな虫がいるかな!?

クワガタムシのメス。オスは見つけられませんでした~

実は、うちの子ども達は二人とも虫が少~し怖い!

でも好奇心はやっぱりある♪

「虫、いるかな?」とドキドキしながら、アミと虫かごを持って、場内を散策しました。

高く大きな木々の周辺で、クワガタムシのメス、セミ、セミの抜け殻、とんぼ、いろいろな虫を見つけました。

ビクビクしながら、やっとクワガタムシのメスをつまみ上げていました。

自然の中で当たり前に生きている虫を見て、何か感じられたかな?

まさに自然のままの本物の川!

この渓流は、よくある親水公園の水遊び場とは全く違う水の量と勢い。

管理人さん曰く「この川では保育園の子でも楽しく遊んでますよ♪ でも必ず親御さんがついていてあげてくださいね」とのこと。

私達も親子で手を繋いで、おそるおそる川に降りてみると、力強く流れる水は冷たくて本当にきれい。

水中メガネとアミで、川床にじっとしているカジカやヤマメを捕まえていた親子連れも。

少し深い場所では、ライフジャケットを着たお兄ちゃんお姉ちゃんが頭まで潜って遊ぶ姿が。

川に慣れないうちの子ども達はというと、浅瀬で石を積んだり、水路を作ったりして、それでもとっても楽しそうでした。

さあ、夕食作りです!

お外のごはんは子どもの出番!

今日は子ども達に全部チャレンジしてもらいたいので、卓上コンロに鍋で茹でるのみ!

とうもろこしは皮をむいて、人参は薄切りして型抜きし、枝豆は洗って塩をふりかけ、そしてどんどん茹でていくだけ!レトルトハンバーグも湯煎!ごはんはバンガローの電源を使って炊飯器まかせ!

要所では親が助けましたが、子ども達はやる気満々で取り組んでくれました。

できあがると達成感でニコニコの笑顔が輝いていました。

夕食の準備をしている間に雨が降り始め、いつしか本降りになり、屋根の下で自然を感じながら食事を楽しみました。

夜は涼しくて、薄めの長袖パジャマに薄い毛布でちょうどよかったです。

雨の音と川のせせらぎが心地よい夜でした。

子ども達も自然に触れられて、雨だったけれどバンガローで楽しく過ごすことができました。

 

今回の宿泊費用は、

管理費(3歳以上)300円×4人………1,200円(税別)
小バンガロー(シーズン料金)………6,000円(税別)
コインシャワー………200円(税込)
消費税………570円

合計 7,970円でした。

 

黒坂石バンガローテント村


住所)群馬県みどり市東町沢入1146
TEL)0277-95-6611(予約受付時間:8:30~17:00)
営業期間)平成29年度は4月1日より11月30日まで(定休日は不特定)
HP)http://www.kurozakaishi.com/

利用料)・1泊利用料:バンガロー4,000円~、コテージ7,500円~、オートキャンプ1区画3,000円他
・管理費:3歳以上1人につき300円
(※平成29年度、すべて税別)
駐車場)有。車1台(普通乗用車)は各部屋各区画に横付け可

設備 )コテージ/小バンガロー/大バンガロー/ログハウス/テントサイト/バーベキューハウス/キャンプファイヤー/シャワー/トイレ/炊事棟/洗濯機/管理棟

レンタル用品)寝具1組500円/寝袋1組350円/シーツ(コテージ用)1式200円/鍋(大)400円/鉄板500円/アミ200円/炊飯器500円/卓上コンロ200円/お玉など小物類100円 他

売店)炭1袋600円~800円/まき1束650円/ロックアイス、ビール、アイスなどその他日用品

※価格はすべて税別です。
※注意事項:携帯電話は、ドコモ・ソフトバンクは使用可。auは圏外。
※禁止事項:発電機/直火/花火(手持ちは可)/カラオケ/ペットの連れ込み/薪の持ち込み

 

ニカエルママ

群馬県在住。たまにチラシ配りのアルバイトをする専業主婦。シナモン(小3女子)、ナッツ(年中男子)の2児のママ。キャリアもなく第1子妊娠以来ずっと無職。そこで我が家の保険の見直しをしたのをきっかけに、昨年には2級ファイナンシャルプランナー資格を取得。今度は宅地建物取引士資格を取るべく、今年10月の試験に向けて勉強中です。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧