楽しむ おでかけ

子どもと引きこもりがちなママへ。児童館へ行ってみませんか?(高崎市)【ママライターイチ押し】

私は、6年前に高崎に引っ越してきました。当時は知り合いもいなく、車もなかったため、6ヵ月の長男と家に引きこもることが多い日々を過ごしていました。

でも、これでは自分にとっても子どもにとっても良くないと思い、どこか出かけられる場所を、と探し始めました。

そんな時に知ったのが倉賀野児童館です。以後6年間、3人の子どもとともに今も遊びに出かけています。

大げさに聞こえるかもしれませんが、今の子育て生活が充実していることの要因の一つに倉賀野児童館に出会えたことがあると思っています。そんな児童館がどんなところか紹介していきます。

ほっこりできる場所として

倉賀野児童館は、高崎市社会福祉協議会が運営する4つの児童館の中で最も歴史のある児童館です。

1階は広々した室内に滑り台やたくさんのおもちゃがあり、2階には車などの乗り物や卓球台のある部屋と図書室があります。

小さい子向けのおもちゃから、けん玉や人生ゲームなど小学生も楽しめるものもあり、連日多くの方が訪れています。

アットホームな雰囲気のあふれるこの児童館の館長・高橋玲子先生は、「子育てママにとって実家に帰ったようなほっこりできる場所になってほしい」と話してくれました。

実際に久しぶりに行っても、子どもの名前や話したことを覚えていてくれるので、ほっとできます。

児童館では、全く知らない人とも「何歳ですか?」と声を掛け合って話し始める光景をよく目にします。そこから、今こんなことで悩んでいるとか、こんなやり方が良かったよ、などと情報交換に繋がっていきます。

子育ては大変なことがたくさんあるけれど、ここに来たら誰かがいてくれて、話ができる。そんな場所があることは本当にありがたいなと、実感しました。

また館長先生によると、児童館では基本的生活習慣が身につくとのこと。

「児童館に来たら『こんにちは』とあいさつをする」「靴を脱いだら下駄箱にいれる」「おもちゃを使ったら片づける」など、意識していなくても自然とそれをしているとのこと。

私も先生に言われるまで全く意識していませんでした。当たり前のことが当たり前にできる場所でもあるということですね。

子育ての先輩、主婦の先輩として先生方からママが学べる事も本当にたくさん!親身になって話を聞いてくれるので、うるっとしてしまうことも…。どんどん話をしてみてください。

(遊びながら、おしゃべりも)

(先生の読み聞かせに夢中)

イベントももりだくさん

児童館では、自由に遊ぶことはもちろん、先生方や地域の方々によるイベントもたくさんあります。

英語に親子で触れられる「ふぁんふぁんイングリッシュ」や、お誕生会の時にかわいいカードに身長・体重を記入して手形足形がとれる「身体測定あひるちゃん」、小学生向けの卓球道場など多種多様。

取材に行った日は、「よちよち運動会」の日でした。予約をした親子約40組がかけっこや玉入れを楽しんでいて、大盛り上がり!

児童館やちゃいたかなどのサイトでも予定表を見ることができるので、いろんなイベントをチェックしていくのもいいですね。

(運動会の玉入れ)

(おもちゃの図書館では、こんな楽しい活動をすることも!)

ママも楽しい!親子クラブ

倉賀野児童館には「親子クラブ」というママサークルがあります。

役員のママ達が月に2~3回、キッズビクスや七夕飾りなどいろいろな活動を企画しています。時には、バスに乗って公園や果物狩りに出かけることも!

活動への参加は強制ではなく、参加できる日、参加したいイベントへ自由に行けます(年会費一家族1,000円)。

(ハロウィンの活動。釣りゲーム)

(かわいい仮装で素敵な写真撮影)

今年度の親子クラブ会長・仲條由佳さんは「転勤族や他県からの移住が多い高崎市なので、初めての方でも入りにくい雰囲気がないように心がけています。孤独な育児をせず、ママが元気になるような存在に親子クラブがなってくれるとうれしいです。そうなると自然と子供も笑顔になりますよね。」と話をしてくれました。

(親子クラブ会長の仲條さんと息子さん)

私も3人の子ども全員、現在進行系でお世話になっています。出身地や兄弟の話から、困ったこと、家族の悩みなどたくさんおしゃべりできるところとして気軽に参加できます。

倉賀野児童館の親子クラブには、パパも参加しているので、パパ目線の話も聞けて新鮮です。会員さん以外の方でも参加できる活動もあるので、2階から楽しそうな笑い声が聞こえて来たら、一度覗きに来てみてくださいね。

気になったら、近くの児童館へ!

高崎市には倉賀野児童館にも下記の児童館があります。どの児童館もそれぞれ楽しいイベントや特徴がありますので、いろいろな児童館に行ってみるのもいいですね。

三角屋根の建物が特徴的!「豊岡児童館」

所在地:高崎市下豊岡町1428-2
電話:027-324-7465

粘土遊びもできる!「井野児童館」

所在地:高崎市井野町357-1
電話:027-363-9041

校舎の一部をリニューアル!「群馬児童館」

所在地:高崎市足門町1663-2
電話:027-373-4973

 

 

倉賀野児童館


住所:高崎市倉賀野町2072-1
電話番号:027-347-0714
開館時間:10:00~17:00
休館日:毎週日曜日、祝日、年末年始
駐車場:児童館横 第一駐車場4台、第二駐車場約20台
設備:ベビーベッド、おむつ替えスペース、幼児用便座あり
授乳の際は授乳スペースを確保するので、職員の方に声をかけてくださいね。

紘子ママ

小学1年生の長男、幼稚園の年少の長女、1歳の次女、主人の5人家族。趣味は、イベント情報をみて子ども達と色々なところに行くこと。人の体験談など自分の知らないことを聞くことが好きです。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧