レシピ 編集部ブログ

クルールで働くみんなの昼ごはん「クルメシ」vol.02 山縣さんのお弁当

弁当男子 クルール山縣

クルールで働くみんなの昼ごはんを紹介する新コーナー「クルメシ」。第2回目は、クルール制作スタッフの山縣(やまがた)です。

私は毎日自分で弁当をつくって持参しています。この弁当、一見豪華でちゃんとしてそうに見えるのですが、実はいろいろと手抜きしている「ズボラ弁当」です!

たとえば、「だし巻卵」の味付けは白ダシ。フライパンで焼いています。そのまま流れで「高菜炒飯」を炒めているのですが、その味は、パスタの素(高菜味)を使い、ゴマを足して炒めただけ(笑)。ほら、ズボラでしょう。他に、「シャケ」や「ホウレンソウのおひたし」・「茹でブロッコリー」は朝ごはんをつくった際に取り分けました。

「白菜の漬物」と「厚揚げの煮物」は簡単なので、常備菜にしやすいように、保存が効くよう唐辛子や生姜を多く入れてつくり、冷蔵庫にいつもあります。ちなみに、とんかつなどの揚げ物もつくるときはイッキに大量に揚げて即冷凍しています。2度揚げしておくと、味はそこまで変わらないので時短にはオススメですよ!

そんな私ですが、昨年の12月25日、第一子となる男の子が生まれ、パパになりました!

これからは、こんなお弁当を、生まれた子どもにもつくっていこうと思います!

*ちょこっとレシピ*

厚揚げの煮物

1:厚揚げを下茹でして油抜きする。

2:生姜・酒・きび砂糖・みりん・めんつゆを適量入れてひと煮立ちさせ、そこに厚揚げを投入!弱火で煮込む。

3:またひと煮たちしたら、火を止めて冷やす。冷える時に味が染み込むので、しっかりと冷やす。

白菜の漬物

1:白菜を食べやすい大きさに切る。

2:容器に白菜と、鷹の爪・だしの素・塩を適量入れる。

3:重石を置いて、一晩漬ける。

4:お弁当に入れる時は、ぎゅっと絞って入れる。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧