お知らせ 楽しむ おでかけ

手づくりグラノーラの専門店「Little lily」(高崎市)【ママライターイチ押し】

これまで、本の専門店、バルーンの専門店を紹介してきましたが、グラノーラの専門店が高崎にあるのをご存知でしょうか?

 

ひときわ目立つ真っ白い壁のお店、それが今回紹介するグラノーラの専門店「Little lily」さんです。

 

初めて見たときは「かわいいおうちだなぁ」と思っていたのですが、その後も何度か通っていると、「あれ?よく見ると看板がある! お店なのかな?」と気づきました。

 

車を停めてみてみると「Granola&English Lessons」の文字。グラノーラのお店なんて初めて! とついつい入店したのがはじまりで、その後も何度もお邪魔させてもらっています。

すべてのグラノーラを試食できます!

お店のドアを開けると、優しい笑顔で「いらっしゃいませ」と声をかけてくれるのが、オーナーの根岸小百合さんです。お店の名前は、小百合さんのお名前から。店内もとてもかわいらしいつくり。すてきな装飾品は、根岸さんの友人からのプレゼントです。

 

(素敵な笑顔の根岸さん)

壁面に商品のグラノーラがディスプレイされていて、お店の真ん中の大きなテーブルには、グラノーラの試食が置いてあります。額縁のようなカウンターの中から、根岸さんが「どんどん試食してみてくださいね~」と声をかけてくれます。

 (おしゃれな店内)

(全種類試食ができます)

お店を始める前まで、高校で英語を教えていた根岸さん。自分でお店を持ちたいという思いがあり、ご自身の年齢やご両親のことも考え、できるときにやろうと、教員を辞めたのが約3年前のこと。

 

以前、アメリカ人の同僚につくり方を教えてもらい、自分用や友だちのためにつくっていたグラノーラの専門店を開こうと、試行錯誤の1年を経て2015年に開店しました。

 

種類いろいろ・食べ方もいろいろなグラノーラ

(一部メニューはイートインできます)

グラノーラの基本となるのは、オーツ麦と、つなぎの全粒粉や小麦粉のふすまです。様々なアレンジを加え、最初は5種類から始まった商品も、今はたくさんの種類が売られています。これらはすべて、根岸さん考案のもの。商品化するまでにたくさんの時間がかかっています。

 

はちみつレモンやアップルチャイなど、季節限定のグラノーラもあります。そのまま食べてももちろんおいしいですし、牛乳をかけたり、ヨーグルトに混ぜたり食べ方も様々。

 

サラダに入れたり、お豆腐と一緒に食べるなんて方もいるようです。根岸さん、どんな食べ方ができるか、どんなものに合うかなど詳しく教えてくれるので、いろいろ聞いてみるのもいいですね。
購入するとLittle Lilyのロゴが入ったかわいい紙袋に入れてくれます。贈答用に箱詰めもしています。入れたいものを持参すると、グラノーラと一緒に包んでくれます。ありきたりではないプレゼントとしても喜ばれます。

(全種類に大小サイズがあるので買いやすい)

(包装の見本も)

 

お店では、グラノーラにバニラアイスかアサイーヨーグルトをトッピングした「おやつグラノーラ」をその場で食べることもできます。グラノーラは、3種類くらいから一つ選べて、お子さんのおやつにぴったり。

 

(アサイー&ヨーグルト)

わが家も子どもを連れていくと必ずバニラアイスのおやつグラノーラを食べます。

 

「Little lily」さんには、リピーターのお客さんも多いです。グラノーラがおいしいのはもちろんですが、オーナーの根岸さんの人柄もあると思います。今回の取材時にいらしたお客さんも、グラノーラだけが目的ではなく、根岸さんとの会話も楽しみに来られているようでした。

店内ではオーナーが“大人向け英会話教室”も開催!

英語教師をしていた根岸さん、海外での生活経験もあります。その英語力を活かして、お店でも、定休日などを使って高校生以上を対象とした英会話教室を開催しています。

 

レッスンはチケット制になっていて、4回分で1万円。一回一時間のレッスンは、基本的にはマンツーマンで行われますが、お友だちと一緒に受講することも可能です。とにかく「話す」機会が欲しい! と来られる方が多いそう。

 

レッスンは日にちも内容も決まりはなく、行ける日や、学びたい内容を根岸さんと相談しながら進めることができます。

2018年から英語教育が義務化になることもあり、小学校の先生からの問い合わせもあるそうですよ。チケットに期限は無いので、興味のある方はぜひ問い合わせてください。

Little Lily(リトルリリー)

住所:高崎市下大類町448-1
電話番号:027-333-7529
営業時間:12:00~18:00 日曜 14:00~19:00
定休日:月・火曜
駐車場:3台

紘子ママ Hiroko mama

小学1年生の長男、幼稚園の年少の長女、1歳の次女、主人の5人家族。趣味は、イベント情報をみて子ども達と色々なところに行くこと。人の体験談など自分の知らないことを聞くことが好きです

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧