楽しむ おでかけ

三世代でみかん狩りを楽しもう♪ 冬桜も楽しめる観光名所「木村観光みかん園」(藤岡市)【ママライターイチ押し】

北関東では貴重! あま~い早生温州みかん♪

こちらは群馬県藤岡市三波川にある、木村観光みかん園さん。
地元の桜山観光みかん組合のみかん狩り園の一つです。
「三波石とともに名高い冬桜」(上毛かるた)の、冬桜山に隣接する一帯にあり、秋にはみかん狩りと紅葉までも一緒に楽しめる観光名所です。

 

桜山観光みかん組合全体で2.5haの敷地に4,500本ものみかんが作付けされているとのこと。

みかん狩りの開園期間は、11月初めからみかんがなくなるまでの、だいたい12月中旬まで(今シーズンは終了したので、ぜひ来シーズンにお出かけくださいね)。

開園間もなく、待ちに待った常連さんや遠方からも団体客が観光バスで訪れ、1日約1000人の来園もあるそうです。

一人500円(4歳以上)で、食べ放題+持ち帰り用袋に詰め放題

(みかん狩りの受付)

 

国道から案内板を曲がって、丘のてっぺんまで車でどんどん登っていきます。
みかん園入口にある受付では、カゴとハサミが借りられます。この日もとても混んでいて、家族連れを中心に老若男女たくさんの人出でした。
なんと娘のクラスメイト家族とも偶然バッタリ!

 

歩きやすいコンクリート敷の園路の両脇に、たくさんのみかんの木があります。
混んではいましたが、みかんはこんなにいっぱい!

 

みかん園も広々として、巨大迷路のようです。
子どもたちには格好の遊び場で、スルスルっと木の下を抜けて、次の木へ、次の木へと移動してしまうので、親は思わず「迷子にならないでね~!」。

小さいお子さんでも自分で収穫できる

みかんの木は低いので、小さいお子さんでも自分でみかんを獲り、皮をむいて食べることができます。
うちの子どもも、得意気に親の分までみかんを獲ってくれて、自分では6個くらい食べては「おなか一杯みかんが食べられた!」と喜んでいました。

この日は、祖母も一緒に家族5人で出かけて、たくさん食べて、持ち帰り袋5枚に満杯に収穫しました。
 

 

みかん園の方のお話では、「日に当たっている、中くらいで色が濃いみかんが、甘酸っぱくておいしいですよ。大きいみかんは皮が厚いから、小さい方が皮も薄くて食べやすいかも。それから、持ち帰ったみかんは日なたにおいておくと甘くなりますよ」とのこと。

1日では食べきらないほどのみかんですから、日に日に甘くなるみかんを味わうのも楽しいですね。

優しい音色が響く

みかん園にある鐘。
みかんを食べては、子どもたちが順番に叩いていました。
優しい音色が広い空に響き渡って、のどかで心地良いみかん狩りになりました。

 

木村観光みかん園には、ベビーカーや車椅子の方の家族連れ、幼稚園保育園、身障者の方も多く訪れるそうです。

圏内で果物狩りを楽しむなら、ぜひこちらのみかん園へおでかけください。
また、今年11月の開園が待ち遠しいですね。
木村観光みかん園
住所:群馬県藤岡市三波川155
電話:0274-52-2826/(携帯電話)090-2227-9690
駐車場:約60台
期間:11月1日~12月中旬(みかんがなくなるまで)
時間:10:00~16:00
料金:4歳以上一人500円(税込)で食べ放題と持ち帰り用ビニール袋付き
設備:カゴ・ハサミ/ベビーカー・車椅子/簡易トイレ(和式1)
HP:http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f₋syoko/mikan-gari.html

ニカエルママ

群馬県在住。たまにチラシ配りのアルバイトをする専業主婦。
シナモン(小3女子)、ナッツ(年中男子)の2児のママ。
キャリアもなく第1子妊娠以来ずっと無職。
2級ファイナンシャルプランナー資格を取得。
今は宅地建物取引士資格に向けて再度奮闘中。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧