楽しむ おでかけ

【前橋市・箸久】ものを大切にする心も学べる! 世界で一つだけの箸づくり体験(ママライターイチ押し)

食事の際に欠かすことのできないものの一つである。一口に箸と言ってもその種類は多彩で、どんな箸を選んだらよいか、悩むこともあると思います。そんな時におすすめのお店が、前橋市にある箸の専門店「箸久」さんです。

自分にあった箸をみつける

店内に所狭しと並べられた箸は、全国各地から厳選したものも取り揃えられていますが、半数がお店に隣接している工房で職人さんによって一本一本手づくりされたもの。

食品衛生法上、認められていない合成塗料を使用したものや、プラスチックのものは取り扱っておらず、多くが天然素材や天然漆を使用しているため、安心して使えるものばかりです。口に直接入るものなので、体に優しい素材というのはありがたいですね。

結婚式や誕生日など、お祝い事に多く用いられるとのことで、オーダーメイドにも対応してくれます。また母の日、父の日、敬老の日などの大切な方への贈り物にぜひ!

軽いお箸は使いやすく、重いお箸は耐久性があるなど、使われている素材や形にもいろいろな性質があるそう。用途や好みを伝えて相談してみてください。とても詳しく丁寧に教えていただけますよ♪

自分でつくる、世界に1つだけの箸

こちらのお店では、「手づくり箸体験」も行っています。出来上がっている箸の持ち手の部分に絵を描いたり色紙を貼り付けたりする「絵付け箸コース」と、木地を選んで機械などで削っていく「削り箸コース」の2つがあります。今回この両方を体験させて頂きました。

「絵付け箸コース」では、手のサイズに合った箸を選び、「削り箸コース」では、手にあった長さにノコギリで切るところから始まります。削り箸は機械を使うので、小学生以上がおすすめですが、絵付け箸に関しては、幼児でも楽しむことが出来ますよ。

その後は、好きな色を塗ったり色紙を貼ったり、自分の好きな形状に削ったりと思い思いに作業していきます。出来上がったものはまさに世界に1つだけの箸! こういった体験から、ものを大切に使うことも学べますね。

ものを大切にする、感謝する

(取材に応じてくださった、スタッフの山形さん)

箸久さんでは、箸の補修も行っています。漆を塗りなおしてくれたり、かじって折れてしまったものなども、状態によりますが、同じ長さに揃えて再度使えるようにしてくれるんです。他のお店で購入した物に関しても対応してくれるそう。

思い入れのある箸も、使い捨てることなく、使える状態に直して長く使うことができるのもありがたいですね。

それでも箸は毎日使うもの。使えなくなることも出てくると思います。箸久さんでは、お箸の感謝祭なるものを行っています。それは、8月4日のハシの日に上野総社神社にて無料でお焚き上げをする、というもの。ものを大切にし、感謝することがここでも意識されていますね。使い古した箸がありましたら、お店にお持ちください。

また、小学校などで出張手づくり箸作り体験や、持ち方指導なども行っているそうです。

店頭でも、箸の持ち方を無料で教えて頂くことができます。一本ずつ、持ち方、動かし方のポイントをおさえてしっかり練習していきます。こちらで教えてもらって、家でも練習して、「できるようになったよ!」と見せに来てくれた子もいたそうです。

気になった方は、ぜひ店に問い合わせてみてくださいね!

箸専門店 箸久(はしきゅう)


住所:前橋市大友町3丁目2-2
電話番号:0120-506-849
FAX:027-289-6412
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
駐車場:12台
HP:https//www.hashikyu.com/
料金:「絵付け箸コース」油性ペン……1,050円、油性ペン+紙貼り……1,365円
「削り箸コース」鉄木……1,575円、 紫檀……2,100円、黒檀……2,100円(税込み)、彫刻名入れ……972円~

紘子ママ

小学1年生の長男、幼稚園の年少の長女、1歳の次女、主人の5人家族。趣味は、イベント情報をみて子ども達と色々なところに行くこと。人の体験談など自分の知らないことを聞くことが好きです。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧